過払いの問題は専門の法律家に

かつて、消費者金融などに借り入れがあった方は、「グレーゾーン金利」という金利で借り入れをしていた場合があります。実は、現在、法律によって、これらの金利は正しく訂正されたこともあり、借り入れをされた方が正しく申告をされると、その過剰に支払っていた金利の返還を求めることができます。当サイトでは過払いに関して、どのような状況であれば、返還を求めることができるのか、ということをご紹介していますので、もし過去に借り入れがあった方などであれば、一度、検討をされてみることをおすすめいたします。

借り入れ借り入れの記録に関しては、そのまま過去のものにしてしまうと、時効などが発生してしまい、返還を受けられない、という状況に陥ってしまう危険があります。これは大変不利益な状況ですので、出来る限り早めに、正しい法律的な手続きをして、返還を受けられるようにされる、ということをおすすめいたします。問題に対して、そのまま放置することは、結果的に元本を返済し続ける負担を大きくしてしまうことになります。総量規制に該当される方でも、正しい法律的な手続きをされることで、大きく元本を減らすことができる、過去に支払いすぎた過払い金を受け取ることができる、などの場合もあります。また、現在は相談無料の法律相談所も多くございますので、そのあたりも具体的に情報をチェックしておくようにすることをおすすめいたします。正しく確認をして、不利益となる状況をされるようにしてください。

Pocket

Published by 管理者